リンクについて


当サイトはリンクフリーです。リンクについては特にご連絡は不要ですが、ご連絡いただけるととても嬉しいです。

当サイトの概要は次の通りです。参考にしていただけると幸いです。
[タイトル]やりなおし英語ぱらだいす※方法&やる気が出るトピック集
[タイトル(短いタイプ)]やりなおし英語ぱらだいす※やる気に効くトピック集と
[URL]http://www.v2gogaku.info/
[紹介文]英語をやり直すなら、方法も大事ですが、やる気の持続もすごく大事。英語やり直しに評判の学習法を体験を交えて紹介。さらに、やる気の維持に効くトピックも集めました。英語に秘められた可能性、そして英語が当たり前になりつつあるこの状況、社内公用語への英語の採用、英語教育の変化で英語世代がやってくるなど、・・・モチベーションが下がり気味のときに、やる気を刺激するトピックをそろえていきます。英語習得まで長くお付合いしましょう。

関連分野のサイト様と相互リンクを募集しております。ご希望の方は、当サイトへリンクしていただいた後に、メールに(1)貴サイト名、(2)貴サイトURL、(3)貴サイトの紹介、(4)当サイトへのリンクを掲載いただいたページのURL--を記載してご連絡をお願いします。なお、場合によってはお断りさせていただく場合もございます。また、返信は相互リンクに応じる場合のみご連絡させていただきますので、あしからずご了承いただけますようお願いします。

リンク集1


社内公用語
社内公用語として英語を採用する日本の企業も出ています。海外の企業なら当たり前と思っていましたが、いよいよ日本の企業もグローバル化に対応すべく、日本語にこだわる姿勢を捨てだしたということでしょうか。仕事をする上で、社内外で英語が重要になっていきそうです。

英語しだいの海外旅行
英語ができるか英語ができないかで海外旅行は違うものになりますね。英語ができれば楽しみも増えます。英語ができなければ、ちょっとしたことで悔しい思いをしたり、恥ずかしい思いをすることも。英語圏の国や地域に関わらず、英語ができるかどうかはすごく重要です。旅先の母国語や公用語ができなくても案外英語だと何とかなることも少なくないですからね。

幼児から英語
幼児から英語を始める家庭は結構多いです。背景には子供英語教材の充実があります。子供たちが自然に英語に興味を持ち、英語遊びしているうちにナチュラルな英語の発音を身につけていくというよくできた教材があります。これなら子供の英語教育に親の英語力は関係ないです。逆に子供の英語力に刺激されて、親も英語を始めるというケースもあるようです。面白い現象ですね。

英語をやり直す順番
英語をやり直すなら、失敗した前の学習方法をしっかり反省して活かしましょう。もしかしたら「読む」「書く」が主体の英語学習になっていたのではないでしょうか?英語を身につけるなら「聞く」「話す」「読む」「書く」の順が最も自然です。この順序だから幼児でも英語を身につけます。数十個の言い回しを覚えたときの達成感より、たった一つのセリフが聞き取れたときの感動のほうが大きいです。モチベーションも維持しやすい英語学習の順序です。

誰でもできる英語
英語は方法次第で誰でも身につけられるはず。実際、英語圏の国や地域に行けばみんなが当たり前のように英語を話します。英語が身につかないのは、英語の学習方法に問題があるからの場合が多いです。間違った方法で自信を失う前に、実績のある英語学習方法に変えてみることも大事です。方法には相性もありますので、いつまでも結果の出ない方法にこだわることはないですよ。

子供の英語のことについて.

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちら (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2009 やりなおし英語ぱらだいす※方法&やる気が出るトピック集. All rights reserved